NEW HORIZON3 Let’s Write1:和訳・重要表現などの学習ポイント

Let’s Write1:有名人への手紙-ファンレター-

Unit1-1:Scene1
Unit1-2:Scene2
Unit1-3:Read and Think 1
Unit1-4:Read and Think 2
Let’s Write1(←今ココ!)
Unit0の和訳・重要表現へ
Unit2の和訳・重要表現へ
NEWHORIZON3の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳


お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

ジャスティン様
私の名前は朝美です。
私は日本の中学生で、私はあなたの大ファンです。
私はあなたのコンサートに行ったことはありませんが、私はいつもあなたのパフォーマンスをテレビで見ています。
この前のあなたのパフォーマンスはとても素晴らしかったです。
私は特にあなたの歌の歌詞が大好きです。
「明るい地平線」はいつも私に希望を与えてくれます。

そこで質問があります、ジャスティン。
あなたが困難に直面したとき、どのようにしてあなたはそれを乗り越えますか?
もし時間があったら、お返事ください。
そうすれば私はとても幸せです。

あなたが次に日本にくるとき、たわしも観客の中にいたいです。

では、ごきげんよう
斉藤朝美

単語・語句


awesome:すばらしい
especially:特に
bright:明るい
horizon:地平線・水平線
hopeful:希望を持っている
face:直面する
challenge:難問・チャレンジ
super:とても
audience:観客・聴衆

この単元で出てくる重要表現


この単元で出てくる連語や熟語です。
今回、覚えたい表現は★個。
教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。
必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
get over:…を乗りこえる
write … back:…に(手紙の)返事を書く
All the best,:では、ごきげんよう。

get over:…を乗りこえる


「乗り越える」「克服する」「回復する」などの訳をすることができます。
何らかの困難や苦しい状況を抜け出すときに使われる表現です。

write … back:…に(手紙の)返事を書く


“write”には「手紙を書く」という意味があります。
自身が送っている手紙の中に、「私に手紙を書く」+”back”で「お返事ください」になります。
“back”を穴埋めで出されることが多いでしょう。

All the best,:では、ごきげんよう。


英語の手紙でよくある最後の挨拶です。
一つの例として覚えておきましょう。

この単元で新しく学習すること

作成中

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。