NEW CROWN2 Lesson 6-3:和訳・重要表現などの学習ポイント

Lesson 6-3:Tea from China

Lesson 6:GET Part1
Lesson 6:GET Part2
Lesson 6:USE Read(←今ココ!)

Lesson 5の和訳・重要表現へ
—Lesson 7の和訳・重要表現へ(作成中)

NEW CROWN2の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳


お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

<P96>
中国茶について

お茶の起源は中国にあります。
私たち中国人は非常に長い間お茶を楽しんでいます。
私たちは食事といっしょにお茶を楽しんでいます。
専門家は中国人は初め、薬の一種としてお茶を使っていたと考えています。
すぐに彼らはお茶が人々を活動的にさせることも学び、それがおいしいことを理解しました。
700年代に、つまり1300年前にそれは一般的な飲み物になりました。

一般的に、お茶には6種類あり、緑茶・紅茶・黄茶・白茶・ウーロン茶・プーアル茶です。
すべてのお茶は同じ植物、チャノキから作られますが、茶葉を作る方法が違います。
例えば、もしあなたが茶葉を炒れば、それらは新鮮で苦みのある味を保ちます。
これが緑茶を作ります。
もし、あなたが茶葉を湿気の多い部屋に置けば、それらは熟成し、豊かな香りになります。
この方法で、紅茶を作ります。

<P97>
今、世界中の人々がお茶を毎日楽しんでいます。
人々は他の茶よりも紅茶を多く飲んでいます。
紅茶は1750年代からヨーロッパで人気があります。
緑茶は世界で2番目に人気のあるお茶です。
東アジアの人々はよくそれを飲みます。
日本人は9世紀から緑茶を楽しんでいます。
あなたが私たちの店のお茶を買ったり飲んだりするときに、このことを思い出してください。
お茶は世界への中国からの最も素晴らしい贈り物の一つです。

単語・語句


<P96>
root:起源、ルーツ
meal:食事
expert:専門家
medicine:薬
active:活発な
generally:一般的に
type:タイプ、種類
prepare:作る
leaf:葉
leaves:”leaf”の複数形
roast:いる
humid:湿気の多い
rich:豊かな
oolong:ウーロン
pu’er:プーアル
camellia:ツバキ

<P97>
Europe:ヨーロッパ
east:東の
Asia:アジア
gift:贈り物

この単元で出てくる重要表現


この単元で出てくる連語や熟語です。
今回、覚えたい表現は3個。
教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。
必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
thousands of:非常に長い
during the 700s:(西暦)700年代
come from …:…から作られる

during the 700s:(西暦)700年代


「数字+s」で「…年代」という意味になります。
そこに”during”がつくことで「700年代の間」という意味が生まれます。
西暦700年代の内に一般的な飲み物になったことが表現出来たらOKです。

come from …:…から作られる


「…から来る」という意味でよく使われますが、「由来」を示すときにも使われます。
6種のお茶は同じ植物から「来ています」では日本語としておかしいので、「作られます」「由来します」と訳すのがよいでしょう。

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。