NEW HORIZON2 Presentation1 challenge:和訳・重要表現などの学習ポイント

Presentation1-challenge:将来の夢

Unit3の和訳・重要表現へ

Presentation1

—Unit4の和訳・重要表現へ(作成中)

NEWHORIZON2の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

和訳

お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

こんにちは、みなさん。

私はケビン・パーカーです。

私はアメリカ合衆国出身です。

私は私の夢について話そうと思います。

私は自然が好きで、森の中をハイキングするのが好きです。

私のお気に入りの場所はヨセミテ国立公園です。

それは世界遺産です。

それは、とても高い木で有名です。

人々はそれをセコイアオスギと呼びます。

私は本当にヨセミテの自然が好きです。

だから、私はそこで公園の森林警備員になりたいです。

森林警備員は自然環境を守るためにその公園で働きます。

私のいとこはヨセミテで森林警備員として働いています。

彼女は自然についてたくさんのことを知っています。

だから私は彼女にそれについてよくたずねます。

将来、私は次の世代に自然の大切さを教えたいと思います。

ありがとうございます。

単語・語句

hike:ハイキングをする
wood:森・木材
Yosemite National Park:ヨセミテ国立公園
World Heritage Site:世界遺産
giant sequoia:セコイアオスギ
ranger:森林警備員
protect:~を保護する
environment:自然環境
cousin:いとこ
importance
generation:世代

ちょっと豆知識

“wood”を「森」と訳しました。

他に「森」を表す言葉として”forest”があります

熱帯雨林のことを”rain forest”と言いますね。

ざっくり言うと、小さい森や人里近くにある森、管理されている森を”wood”、大自然の中にある大きい森を”forest”と言います。

また、”wood”には「木材」という意味もあり、これは、加工された材料としての「木」を表します。

地面に生えている木は”tree”ですね。

学習のポイント

“be going to”と “call A B”の合わせ技を考えてみましょう。

例えば、次の英作文をしてみてください。

問題:あなたは彼を何と呼ぶつもりですか?

考え方:
1.主語は「あなた」なので”you”を使う。
2.「~するつもり」とあるので”be going to”を使う。
3.疑問文、特に「何と」とあるので疑問詞”what”を使う。

疑問詞を使う疑問文はなかなかハードルが高いと考える方も多いです。

そこで、仮に彼を「たぬぬ」と呼ぶときのことを考えてみましょう。

すると、1と2から次の文が出てきます。

You are going to call him Tanunu.

これを普通の疑問文にしてみましょう。

Are you going to call him Tanunu?

これで、「あなたは彼をたぬぬと呼ぶつもりですか?」という文が出来ました。

ここで、「たぬぬ」の部分を「何」つまり”what”に置き換えます。

Are you going to call him what?
※これは正しい英文ではありません!

そして、疑問詞”what”は文の先頭で使うという決まりがあります。文の先頭に持っていくと……

What are you going to call him?

これで、「あなたは彼を何と呼ぶつもりですか」の英作文か完成します。

疑問詞を使った英作文が苦手であるならば、この手順で考えてみてください。

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。