セブンイレブンのアイスコーヒーカップを植木鉢にする

夏が近づいてきて、アイスコーヒーがおいしい季節になりました。

お気に入りは、『セブンカフェ』のアイスコーヒー。

私の地域ではセブンイレブンがいたることろにあるので、入手は簡単です。

たまに、NANACOで5杯買うと1杯無料なるキャンペーンもしています。

その日は、私がアイスコーヒーLを、嫁がRを買ったのですが、捨てるために重ねた時、ふと思いました。

これ、栽培に使えるんじゃないか…と。

ということで、実家からもらった『ビワの実』から取った種を『発芽』させるものを作ってみます。

実際に作ってみた

大きいLカップに小さいRカップを入れ込んで作ります。

Rカップが植木鉢替わり、Lカップが水受けですね。

1.Rカップの底に水抜きの穴をあける

さて、水抜きの穴はどのくらいあけるべきか…

正直わからなかったので感覚です。

私はドライバーセットに入ってる先のとがった『キリ』のようなものを使いました。

直径は約3mmといったところでしょうか?

このように、中心に一つ、周りに8つ、外周に8つあけてみました。

傾いたりしても、どこかからは抜けてくれるでしょう。

気を付けたいことは、『カップの内側』から穴をあけること。

写真のように、出っ張り(バリ)が出来てしまうのです。

これが『内側に向いている』と、水の流れが悪くなりそうですね。

バリの処理をしてもいいんですが、メンドクサイのでこのままでも問題ないはずです。

2.組み合わせる

このLカップの中にRカップを入れていきます。

セブンカフェのLカップとRカップの上側は同じ直径なんです。

そういえば、カップの『フタ』は共通のものを使ってますね。

だから、このようにぴったりと収まるわけです。

下には、2cmくらい水が溜まるスペースができました。

3.土などのセッティング

まずは、庭から拾ってきた石を2cmくらいRカップの底にひきます。

今回、土は百均で手に入れたものです。土と書きましたが、材質は『ココヤシピート』

土よりも軽くて扱いやすそう。鉄腕ダッシュでトマトの栽培の回があったんですが、確かヤシの実から作られたものを土として使っていたので似ているものだったらいいなぁと。

調べてみると、プランターレベルで使うとなると、百均の土はあまり評判がよろしく無いようですね。

今回は、種からの発芽が目的なので、少量で手に入れられるコレで試してみます。

こんもりと(笑)

多少なりとも、下に落ちてしまうのでこのくらい入れてみました。

トントンと軽くたたいてやると、いい感じに落ち着きました。

ビワの種の処理

ビワの果肉の部分は嫁がおいしくいただいたようです。

その種がコチラ。

注意点
・乾燥に超弱いこと
・果肉がついてると発芽率が悪い

というわけで、早速植え込みたいのですが、外側の茶色い皮。

これが水分の吸収を遅くするとのことですので、軽く削ったのですが、どうやらキレイにムケてしまうようなので、ムイてしまいました。

4.種を植えてみる

さて、土も用意できた。種も処理をした(成功とは言ってない)。

いざ、植えようとしたのですが…どのくらい埋めるの?

とりあえず、乾燥に弱いということなので、1cmくらい埋めておきました。

その後、水をたっぷり土に含ませて完成です。

最初の土は乾燥しきっているので、水に浸す勢いで湿らせました。

Lカップがいい感じで水受けになってくれたので、やりやすかったです。

5.乾燥対策

乾燥に弱いということなので、塾の開いていない日など、水やりができないときはこうです。

カップのフタにはストロー用の穴が開いているので、いい感じで空気も通り、水分も蒸発しにくくなります。

実際に日曜日、ほったらかしにしていたのですが、土は十分湿ったままでした。

Lカップのほうに少し水を入れておいてもいいかもですね。

問題点を洗い出す

今回、作ってみて一つ問題点が発生しました。

LカップとRカップは上部でぴったりとくっついています。

水をあげた時、水分が土の隙間に入り込んで上部に空気が逃げにくくなります。

すると、カップ内の内圧が高まり水が抜けにくくなることがわかりました。

そのため、急遽、Lカップに『空気穴』を付けました。

実験したところ、余分な水はすぐにLカップに抜けて溜まるようになりました。

まとめ

プラスチック系なので、日光による劣化が早いと思います。

しかし、発芽までの期間なら問題ないでしょう。

発芽したら、ちゃんとしたプランターに植え替える予定です。

ビワは観葉植物として育てることもできるので、発芽してくれることを祈っています。

おまけ

どうやら、湿ったゴミ箱の中で発芽したこともあるらしく、こんな感じでダイレクトに水につける実験もしています。

腐らないように気を付けて、こちらも観察を続けたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 田辺 より:

    息子の自由研究で使わせてもらいました。
    部屋の中に置くには最高の作りでした。
    無事、自由研究も終わり、よいものが出来たと息子も喜んでおります。
    よいものを紹介いただいてありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。