風邪ひき中の食事。お粥にはワナがある。ちゃんとした食べ方は?

質問投書箱(風邪の時、お粥は逆効果って本当?)

ふみみ「あー、これは…」

たぬぬ「食べ方の問題ですね」

ふみみ「はい、お粥はするすると『流し込めてしまう』ので食べやすいんです。これがダメなんですよ」

たぬぬ「お米はデンプンですからね。口でよく噛んでおかないとダメなんです」

ふみみ「中学の理科でやりますよね」

たぬぬ「はい、『消化』のところでやります。唾液には『アミラーゼ』が含まれていて、これは『デンプンを糖に分解』してくれます」

ふみみ「よく噛むってことは、唾液と食物をよく混ぜ合わせるということになりますね」

たぬぬ「そう。だから、よく噛まずに『流し込んでしまう』とこの分解があまりできない」

ふみみ「次にデンプンを分解してくれるところは?」

たぬぬ「『すい液』ですね。胃の次にある『十二指腸』まで行かないといけません」

ふみみ「そこでやってくれるからいいというものでもないんですよね」

たぬぬ「はい、むしろ『胃腸に負担をかける』結果となります」

ふみみ「病気で弱った体にはキツい話です」

たぬぬ「だから、お粥を食べる時は『いつも以上によく噛んで』食べることを心がけましょう」

ふみみ「やわらかいから噛みやすくもなってますからね」

たぬぬ「主婦の知恵で何かほかにアドバイスあります?」

ふみみ「おばあちゃんの知恵袋的なものですと…」

たぬぬ「(なぜ言い直した?)」

ふみみ「卵や白身魚がいいですね。タンパク質豊富で食べやすいですよ」

たぬぬ「お粥だけだと栄養面でも不安がありますね」

ふみみ「白菜と白身魚でお鍋みたいに作ったものを、我が家ではよく出します」

たぬぬ「それは食べやすそうですね。最後にさっと卵を溶いてもおいしそう」

ふみみ「一番は風邪をひかないことなんですけどね」

たぬぬ「ごもっとも。ではこのあたりで。ありがとうございました」

★今日のまとめ
・お粥は逆効果ではない。食べ方の問題
・お粥でもよく噛んで食べましょう
・卵や白身魚などタンパク質豊富なものも食べましょう
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. らびぃ より:

    言われてみれば確かに消化に悪いですね。物質で考えたら理解できました。柔らかくなってるから流し込んだりしてたけど、ちゃんと噛むようにします。

    • jhs-teachers より:

      最近はおじやを作ってダイエット食にしています。
      おかゆは…さすがに味気ないので病気の時にしか作りません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。