世界の国々の面積Top8の覚え方

なかか「ブラジルは『面積も人口』も世界第5位だから、これは覚えやすいよね」

生徒「他にはどんな国が広いの?」

なかか「そうだね、こんな感じかな」

生徒「どこまで覚えたらいいのかな」

なかか「全部」

生徒「えー」

なかか「あはは、少なくとも5位までは覚えとこうよ・・・といいたいところだけど頑張って8位まで覚えちゃおう」

生徒「多いよー、覚えられるかな」

なかか「実は、ちょっと強引だけど面白い覚え方があるんだ」

なかか「そのためには、国の名前と場所をおぼえてないといけないんだけど、8位までは有名な国ばかりだから頑張って」

なかか「これが、面積TOP8の国々です。国名と場所はわかるかな?」

生徒「・・・カナダとアルゼンチンが難しい」

なかか「(カナダは地味だもんなぁ)まぁ、それでも2つだよね」

生徒「うん」

なかか「じゃあ、面積の広い順に線を結んでみます」

なかか「なんと、順番に線を結んでみると、ひらがなの『る』がかけてしまうんです!」

生徒A「(強引だなぁ)」

生徒B「(まぁ、いわれてみれば)」

生徒C「(無理やり感が半端ねぇw)」

なかか「どうした?強引なのはわかってる。最初に言っただろ。大事なのはイメージなんだ」

生徒「・・・!全部言えた」

なかか「まぁ、今やったばかりだからねぇ、でもよくやった」

生徒「これなら『る』を覚えてたら行けそう・・・かな」

なかか「これは、あえて無理やり感を出して、その印象を覚えてもらうという方法なんだ。覚えるときは考えるだけじゃなくて、その時の状況を一緒に覚えるといいらしい」

生徒「この無理やり感はなかなか無いけどねw」

なかか「そう感じてもらえたら成功だよ。夏期講習とかでもたまにこのネタ出すから覚えといてね!」

生徒「ネタなんだw」

★今日のまとめ

世界の面積Top8は、ひらがなの『る』を書いて覚える



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. みなと より:

    こんな覚え方があったんですね。思わず笑っちゃいました。

    • jhs-teachers より:

      コメントありがとうございます。多少強引ですが私もこの覚え方を知ってから頭の中で『る』を書いて思い出しています。(たぬぬ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。