NEW HORIZON1 Unit7-3:和訳・重要表現などの学習ポイント

Unit7:ブラジルから来たサッカーコーチ

Unit7-1:Part1(←今ココ!)
Unit7-2:Part2
Unit7-3:Part3
Daily Scene3
Unit6の和訳・重要表現へ
Unit8の和訳・重要表現へ
NEWHORIZON1の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

和訳

お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

光太:ブラジルで人々は何語を話しますか?英語?
パウロ:私たちはポルトガル語を話します。
光太:でも、あなたは英語を上手に話します。マリアも英語を話しますか?
パウロ:はい。彼女の英語はとても上手です。彼女は今、アメリカでサッカーをしています。
光太:わぁ。あなたたちは家で英語かポルトガル語、どちらを話しますか?
パウロ:もちろん、ポルトガル語です。

単語・語句

language:言語、言葉
people:人々
Portuguese:ポルトガル語
her:彼女の
which:どれ、どちら
or:~かまたは…

ちょっと豆知識

南アメリカの主な国々で使われている言葉は「スペイン語」です。
ただ、ブラジルでは「ポルトガル語」が使われています。
ブラジルの人口は世界第5位で南アメリカの人口の半分を占めています。
国の数で言ったら少数派のポルトガル語、人口比で言ったら半々ってとこですね。
ちなみに、その他の言語としては英語・オランダ語を公用語としている国があります。

重要表現

今回、覚えたい表現は2個です。教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
What language ~:何語
Of course:もちろん

What language ~:何語

“What”単体なら「何」になりますが、ここは”What+名詞”ですから「何の~」となります。
つまり「何の言語」からの「何語」となるわけです。
他にもいろいろ使えますので試してみてください。
なお、名詞の部分は単数形でも複数形でも構いません。


What sports do you like?(何のスポーツが好きですか)
What food do you like?(何の食べ物が好きですか)
What animal do you like?(何の動物が好きですか)

Of course:もちろん

会話表現でよく出てくる相づちです。
意味としては「当たり前だよ」「当然だよ」というニュアンスが含まれていますので使いどころに注意です。

本文の場合で考えると……
光太:家で英語かポルトガル語、どちらを話しますか?
パウロ:もちろん(当然)、ポルトガル語です。

パウロも娘もブラジル人であり、公用語はポルトガル語です。
だから、当然ポルトガル語だよというニュアンスになっています。

学習のポイント

★★ 作成中 ★★

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。