NEW HORIZON2 Unit5-1:和訳・重要表現などの学習ポイント

Unit5:Universal Design

Unit5-1:Scene1(←今ココ!)
Unit5-2:Scene2
Unit5-3:Read and Think 1
Unit5-4:Read and Think 2
Let’s Talk 3
Unit4の和訳・重要表現へ
Unit6の和訳・重要表現へ
NEWHORIZON2の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳

お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

〔?〕このイベントで私たちは何をすることができますか。すべての人のためのデザインと製品

この展示で、あなたはいくつかのユニバーサルデザイン商品を直接見て触れることができます。
あなたはそれらを簡単に使う方法を学ぶでしょう。
またあなたは私たちの市でユニバーサルデザインの施設をどこで見つけるのか学ぶでしょう。
どうぞ、学びに来てください。

日付 10月10日
時間 午前9時~午後5時
場所 緑市役所

単語・語句

product:製品
exhibition:展示
first-hand:直接に
facility:施設

この単元で出てくる重要表現

この単元で出てくる連語や熟語です。
今回、覚えたい表現は2個。
教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。
必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
You:あなたは、みなさんは
come and …:…しに来る

You:あなたは、みなさんは

“Scene1″で出てくる多くの”You”は、不特定多数の人を指す言葉です。
主催者が1人称とすれば、来場者は2人称になりますね。
英語では主語を省略することが無いので、このような表現があります。

同様に「私」を含めた不特定多数の人を指す言葉は”We”。
「私」「あなた」を含めず不特定多数の人を指す言葉は”They”になります。

come and …:…しに来る

“come and learn”を直訳すると「来て、そして学んで」です。
しっくりくる日本語としては「学びに来て」となりますね。

“go”でも同じように使うことができます。
例)Go and learn.
訳)学びに行ってこい。

この単元で新しく学習すること

作成中

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。