NEW HORIZON2 Let’s Talk3:和訳・重要表現などの学習ポイント

Let’s Talk3:電車の乗りかえ~道案内~

Unit5-1:Scene1
Unit5-2:Scene2
Unit5-3:Read and Think 1
Unit5-4:Read and Think 2
Let’s Talk 3(←今ココ!)
Unit4の和訳・重要表現へ
Unit6の和訳・重要表現へ
NEWHORIZON2の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳

お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

あなた:すみません。ラッフルズ・プレイス駅への行き方を教えてくれませんか。
女性:いいですよ。ダウンタウン線に乗ってブギス駅へ行き、そこで電車を乗り換えてください。
あなた:わかりました。ブギス駅からはどの路線に乗ればよいでしょうか。
女性:東西線に乗ってください。ラッフルズ・プレイス駅はブギス駅から2つ目です。
あなた:ありがとうございます。
女性:どういたしまして

単語・語句

downtown:中心街
east:東
west:西
change:乗り換える
which:どの、どちらの
stop:駅、停留所

この単元で新しく学習すること

Could you tell me how to get to …?

意味は「…への行き方を教えてください」となります。

道をたずねるときに絶対覚えておきたいフレーズです。
まずは丸暗記レベルでもいいですね。
重要表現がてんこ盛りです。
文法に関係ないですが、個人的に”how to get to”のリズム感が大好きです。

まず最初の”Could you”ですが、これは初対面の人に対してよく使われる丁寧な表現です。
使いどころや”Can you”との違いは以下の記事で確認願います。

質問投書箱より たぬぬ「このような投書がありました、お願いできますか?」 ふみみ「はい、インターネットの方ですね。やりましょう」...

次の”tell me”も面白く、「私に言って」という意味から「私に(言葉で)教えて」となります。

次はUnit5-1で学習した”how to”が出てきますし、最後は「到着する」という意味の”get to”が来ます。
“to”には行先を表す意味もあるので、その行先をゲットすることから「到着する」という意味が生まれています。
「到着する」を表す言葉は他に”arrive at”、”arrive in”、”reach”などがあるので、あわせて覚えておきましょう。

Take:乗り物などに乗ること

元々”take”にはとても多くの意味があります。
※手元の辞書で調べたら軽く50以上の用法が書かれていました。
※ざっくり言うと、”take”には「自分の意思で手に取る」というニュアンスがあります。

今回は「乗り物に乗る」という意味です。
また、”it”を主語にして「乗り物に乗っている時間」なども表現できます。

例)
How long does it take?→どのくらいの時間がかかりますか?
It will take about ten minutes.→10分くらいです。

今後、”take”は何度も何度も出てきます。
ぜひその時に、「自分の意思」というキーワードを思い出して、理解の足しにしてください。

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。