NEW CROWN2 Lesson 5-4:和訳・重要表現などの学習ポイント

Lesson 5-4:Thing to Do in Japan

Lesson 5:GET Part1
Lesson 5:GET Part2
Lesson 5:GET Part3
Lesson 5:USE Read(←今ココ!)

Lesson 4の和訳・重要表現へ
—Lesson 6の和訳・重要表現へ(作成中)

NEW CROWN2の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳


お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

<P78>
差出人:オークランド高校より
宛先:わかば中学校
件名:ぱーてぃーでの日本文化活動

親愛なる、若葉中学校の生徒、先生のみなさん。
歓迎会での活動について私たちへのいくつかの選択肢の提供をしてくれてありがとう。
私のクラス全員があなたたちの質問に答えました。
このメールで要約を書きたいと思います。
さらなる詳細をあなたたちに伝えるためにファイルを添付します。

私の生徒たちの8人は着物の着付けが一番好きです。
彼らは日本の映画や漫画から着物を知っています。
彼らは着物が日本文化で一番美しいものだと思っています。
彼らはそれを着て、写真を撮り、着物の歴史について学びたいと思っています。

<P79>
空手は着付けと同じくらい人気があります。
別の8人はこの活動を選択しました。
彼らの半分はオークランドの空手道場の一員です。
彼らは日本での空手の練習はニュージーランドのものより厳しいと考えており、だから彼らは日本の生徒と一緒に空手の練習をしたいと思っています。

私の生徒の2,3人は書道を選択しました。
これらの生徒は言語に興味があります。
彼らは日本語で書かれたものが一番美しいと思っています。
彼らは書道の筆を使って、彼らの名前といくつかの言葉を日本語で書きたいと思っています。

要約すると、私たちのクラスにとって、これら3つの活動は他の活動よりも興味深いです。
私は、あなたたちが歓迎会を計画するとき、これらの情報が助けになることを願っています。
これは私たちにとって素晴らしい機会になるでしょう。
私たちは近いうちにあなたたちに会えることを楽しみにしています。

それでは
ジェーコブ

単語・語句


<P78>
From:…から、(メール)差出人
To:…へ、(メール)宛先
Subject:件名
offer:提供する
choice:選択
summary:要約
attach:添付する
file:ファイル
further:さらなる
detail:詳細

<P79>
member:メンバー、会員
couple:2つ、3つ(同じ種類に使う)
writing:書かれたもの
organize:計画する
opportunity:機会
forward:先に、前に

この単元で出てくる重要表現


この単元で出てくる連語や熟語です。
今回、覚えたい表現は7個。
教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。
必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
<P78>
thank you for …:…をありがとう

<P79>
half of …:…の半分
a couple of …:2,3の
be interested in …:…に興味がある
In short,:要約すると
look forward to …:…を楽しみに待つ
All the best:手紙の結びの言葉

thank you for …:…をありがとう


「…」の部分には名詞が入り、それについてありがとうという意味になります。

動作に対する感謝も表せますが、その時は「動名詞」を使います。
Youtubeなどの最後に”Thank you for watching!”とあるのは「ご視聴ありがとうございます」という意味ですね。

look forward to …:…を楽しみに待つ


入試に出てくる語形変化の問題でもトップクラスに出題頻度の高い熟語です。
この”to”は「前置詞」ですので、後ろにつく単語は「名詞」になります。
では、動きのある言葉を入れたいときはどうするか?
上記の”thank you for …”と同じく「動名詞」を使います。

不定詞が頭をよぎり、”to”の後ろなので、動詞の原形を書いてしまう人が多いので注意してください。

be interested in …:…に興味がある


自分を含め、ある人が何かに興味を持つことを表現する構文です。
この後学習する「受動態」というものです。
詳しくはその時に説明しますが、受動態では”by”という前置詞がよく使われます。
その中で”interested”の場合は”in”が使われます。
これらは一つ一つ覚えていくようにしましょう。

また、”I’m interested.”だけで、「おもしろいです」と思っていることを伝えられます。
ついでに”interesting”という表現について。
“interesting”は面白い対象を指しますので、”I’m interesting.”なんて言ってしまうと「私はおもしろいんですよ!」となり、私は面白い人間なんですよと周りにアピールしていることになるので注意です。

In short,:要約すると


文章の要約をするときに使われます。
「短い中」で言うと…みたいな感じですね。

All the best:手紙の結びの言葉


英語の手紙でよくある最後の挨拶です。
一つの例として覚えておきましょう。

ほかにも”Best wishes”などがあります。

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。