NEW CROWN3 Lesson 5-2:和訳・重要表現などの学習ポイント

Lesson 5-2:I Have a Dream

Lesson 5:GET Part1
Lesson 5:GET Part2(←今ココ!)
Lesson 5:USE Read

Lesson 4の和訳・重要表現へ
—Lesson 6の和訳・重要表現へ(作成中)

NEW CROWN3の目次へ

和訳・新出語句とともに、単元に出てくる『重要表現』や『学習のポイント』を紹介します。日頃の予習復習やテスト前の確認に使ってください。
特に『重要表現』は教科書に出てくる大事なところなのでテストにとても出しやすいです。

☆スポンサーリンク


和訳


お願い)和訳は出来る限りすべての単語を訳すようにしていますので、日本語の表現として違和感があったり、回りくどい表現になっている箇所があります。文意を理解して適切な日本語に置き換えてください。

これはたいていのアメリカ人が知っている話です。
ある日、黒人のローザ・パークスさんが公共のバスに乗っていました。
彼女は「白人専用」区域の近くに座っていました。
すぐにその区域はいっぱいになりました。
ドライバーは言いました。
「席をあけなさい、さもないと警察を呼ぶことになるでしょう」
彼女は拒否しました。
警官が来て、彼女を逮捕しました。

単語・語句


public:公共の
section:区域
fill:いっぱいになる
refuse:拒否する
arrest:逮捕する

この単元で出てくる重要表現


この単元で出てくる連語や熟語です。
今回、覚えたい表現は3個。
教科書の本文に使われている表現なのでテストに出しやすいです。
必ず覚えるようにしましょう。

★★★今回の重要表現★★★
Whites Only:白人専用
fill up:いっぱいになる
命令文+or …:~しなさい、さもないと…

Whites Only:白人専用


“Whites”は「白人」の複数形になります。
名詞+”only”で「…専用」という意味で使われます。

このほかに、人を表現するものに”the+形容詞”があります。
例えば、”elderly”は「年配の」という意味を持つ「形容詞」です。
これに”the”をつけることで「年配の人」という名詞の意味にすることができます。

形容詞に”the”をつけることで名詞化することができ、「…な人々」「…なもの」という表現ができます。

例)
the young:若い人たち
the rich:裕福な人たち
the poor:貧しい人たち
the unknown:未知のこと
the unexpected:予期せぬこと

命令文+or …:~しなさい、さもないと…


まずは、この形なら「~しなさい、さもないと…」と丸暗記してください。
“,”に対する時間の考え方などは高校でしっかりと学習します。

“Give up your seat, or I’ll call the police.”
「席を空けなさい、さもないと警察を呼ぶことになるでしょう」と訳しました。
“,”以前に対する命令を聞かないなら、”,”以降のことが起こると考えてください。

では、次の訳はどうでしょうか?

「席を空けるか警察を呼ばれるか、どっちか選べ」

外国映画っぽい言い回しになりますね。
ただ、これだと二つの中から選べということになり、「時間」が感じられません。

ややこしい理由はありますが、とりあえずは「さもなくば」という言葉がしっくり来ると考えてください。

この単元で新しく学習すること

作成中

かなな先生
いつも応援ありがとうございます。
よろしければ、このボタンを押してください。
たぬぬの励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

人物イラスト提供:アイキャッチャー様

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。